【完結】めもり星人

男性漫画

中学生の俊夫は、幼い日にUFOを見た記憶が忘れられない。今でも話題にするが、周囲には信じてもらえずにいた。ある日、俊夫の話を聞きたいと言う子供が現れる。彼女は自分の年齢を「一万四千歳」と言った――。表題作を含む短編集!

マンガ図書館Z

1巻から無料で読む